マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントの使い方は簡単!1回でしっかり染まるの?

投稿日:

マイナチュレカラートリートメントは、「染まらない」「色落ちが早い」などの意見もありますが、トリートメントタイプの白髪染めはそういうものです。

使用する頻度を高めることで白髪をしっかり染めてくれるのです。使い方も簡単だから、毎日使っても苦になりません。

 

マイナチュレカラートリートメントの使い方は簡単!

では、マイナチュレカラートリートメントの基本的な使い方から説明します。

(1)まずはシャンプーしてタオルドライ
水気がなくなるまで拭き取ることが大切です。

(2)マイナチュレカラートリートメントを髪全体に塗る
爪の間に色が入ってしまいますので、付属の手袋をはめた方が良いと思います。コツとしては、気になる場所から塗っていくということです。いくつかのパーツに分けて、塗り忘れがないように馴染ませていきましょう。

(3)10分間放置
この時シャワーキャップを被ったり、10分以上放置することでより染まりやすくなります。

(4)ヌメリを取ってからすすぐ
正直このヌメリ取りの工程は面倒くさいので、私は省略してしまっています・・・
すぐにすすいでしまっています。

(5)ドライヤーで乾かす
タオルで水気を拭き取った後、ドライヤーでよく乾かします。湿ったままですと、色移りしてしまうことがありますので注意して下さい。

※使い始めの1週間は3~5回集中的に使い、その後は週1~2回の使用でも白髪をしっかり隠してくれます。

 

マイナチュレカラートリートメントの染まりを良くするコツ

先程も少しお話しましたが、マイナチュレカラートリートメントの染まりを良くするコツについてお話していきます。

まず、マイナチュレカラートリートメントを塗って、10分間放置する工程ではシャワーキャップを被る、30分以上放置するという方法で染まりを良くすることができます。

また、頭部をパーツに分けてパーツ毎にしっかり染めることで塗り残しを防ぐことができます。

 

マイナチュレカラートリートメント使用時の注意点

マイナチュレカラートリートメントを使用する時は以下の点に注意が必要です。

  • お風呂場への色移り
  • タオルや衣類への色移り
  • 手、爪、おでこなどに色移り
  • お風呂場への色移り
  • マイナチュレカラートリートメントは、基本的にお風呂場で使用すると思いますが

注意しないとお風呂場の壁や床に色移りしてしまうことがあります。

この対策方法は公式サイトにも書いてあるのですが、

  • 壁・床を事前に水で濡らしておく
  • 心配な場合は洗剤を含ませた水で壁・床を濡らしておく

をしておくことで大体防止できます。

これらの対策をしても壁や床に色移りしてしまった場合は、すぐに洗い流しましょう!色移りしてすぐに洗剤で洗い流せば落ちやすいのですが、時間が経ってしまうと落ちにくくなってしまいます。

 

タオルや衣類への色移り

では次にタオルや衣類に色移りしてしまった場合の対処方法を説明します。

これも床や壁と同様に色移りしたら、できる限り素早く洗剤で洗うようにしましょう。カラートリートメントは性質上、多少色移りしてしまう恐れがあります。

そのため、できるだけ色が目立たない濃いめのタオルを使うと良いでしょう。

 

手、爪、おでこなどに色移り

手、爪、おでこなどに色移りしてしまった場合も同様に、石鹸やシャンプーですぐに洗い流すようにして下さい。
時間が経つほど落ちにくくなります。

また、ハンドクリームやオイルで保湿を行い、付属の手袋をつけてマイナチュレカラートリートメントを使用することで着色の予防になります。

 

まとめ

マイナチュレカラートリートメントの使い方が簡単ということがわかりましたか?

1回でしっかり染まる白髪染めではありませんが、頻繁に使うことで生え際白髪も目立たないし、トリートメント効果で髪の補修もしてくれるので一石二鳥です。

お風呂に入る時に気軽に白髪染めできますので、もう美容院に行って染める必要ないかもしれませんね!

-マイナチュレカラートリートメント
-,

Copyright© マイナチュレカラートリートメントを体験!口コミでの評判は本当? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.